コンサバ系!ミニマムライフ

コンサバ系ミニマリストOL momoです。ミニマリスト初心者が少数精鋭のシンプルライフ目指します。

憧れのミニマリストさんがいます。少ない服でもTPOやおしゃれを意識することは、大切。そう教えてくれた人。

洋服を減らして分かった、ファッションで悩む喜び。

 

 

こんばんは

コンサバ系ミニマリストOL momo です。

 

どーでもいいけど今回のタイトル長いですね!!

 

今晩は洋服の話。

f:id:minimummomo:20170812010408j:plain

かつて、たくさん所持していた洋服…。

 

今は 少ない洋服で過ごすことの快適さにすっかり慣れてしまいました。

 

まだまだミニマリスト道半ばの私ですが

こと服に関しては、どんどんミニマムになっていってると思います。

 

 

ミニマリストさんのなかには同じ服を何着も買って、

それを制服のように毎日来ている方もいらっしゃいますね。

 

が、

私は「服についてなんて考えたくない、同じもの着てればいい」

というタイプではないです。

ファッションが好きですし、TPOに合わせて変えたいタイプ。

 

確かに、箪笥いっぱいの服の波にのまれていたころは最悪でした。

大量に服はあるのに着たい服がない。

おしゃれは好きなのに、服について悩むのが大嫌いだった。

 

でも今は、

厳選した大好きな服だけが整然と並ぶクローゼットの前で

コーディネートを考える楽しさ。

ファッションの悩みってほんと楽しいなって思うんです。

 

 

f:id:minimummomo:20170812013133j:plain

 

 私が憧れる、20着以下でおしゃれを楽しむミニマリストさん

 さて、私が憧れているミニマリストさんは

オールシーズン合わせて20着以下の洋服で暮らしていらっしゃいます。

(冬のコートも含む) 

 

40代の 主婦ミニマリストさんです。

 

主婦であるがゆえ、服のジャンルはカジュアルですが、

シンプルで上質なものを選んでいらっしゃいます。

とてもお洒落で、全ての服が彼女に似合っている。

 

そしてTPOや彼女のその日の気分にきちんと合っているんです。

ここ重要だと思います。

 

友人に会うときは優しい色合いの服を、

銀行など堅い場所に行くときはマニッシュな服を、

お子さんの卒業式などに行くときはフォーマルを、

(彼女のすごいところは、普段着をフォーマルにドレスアップしてアレンジするところ)

少ないワードローブの中でしっかり着まわしていらっしゃるのです。

 

ミニマリストさんって、

たまに世捨て人な人目を気にせず我が道を行く人がいらっしゃいます。

先述した私服の制服化など。

私はそこまで変わり者は目指してなくて。

 

持ち物が少ないシンプルライフを送りたいだけ。

OLですから社会性も求められますし。

 

ファッションって自己表現であり相手への気遣い。

少ない服でもそれはできると思うんですよね。

 

 

この夏、大活躍した白いスカート。実際の着回しをご紹介。

たとえば

今年買ったこの白いスカート。

f:id:minimummomo:20170608201405j:plain

 

真っ白ではなく、オフホワイトなので、長いシーズン着られます。

丈が長めで、そこそこ厚さがあって、透けないのですが、何故か涼しい。

きちんと感もカジュアル感もだせる。

かなり着回しがきく優秀アイテムです。

 

 

たとえば通勤は…オフィシャル感と清潔感第一、すっきりシンプル。

髪は降ろして通勤しますが、仕事中は一つ結び。

f:id:minimummomo:20170811231232j:plain

 

 

友人と会うときは、親しみやすい感じに。

髪は下のほうでお団子にしてました。

f:id:minimummomo:20170811204319j:plain

 

 

デートなら、女っぽく、アクセサリーも加えて華やかに。

髪は巻いてお出掛け仕様。

f:id:minimummomo:20170811232619j:plain

 

あ、通勤バージョンのトップスはユニクロです。

夏は汗をかくのでポリエステル系のブラウスが苦手。

キレイめに着れるユニクロのTシャツはほんと助かります!

 

 

こんなふうに、このスカートはいろんな表情を見せてくれます。

週3で着ても全然飽きない、秀逸なスカートです。

 

そうそう、

この夏はシルバーのアクセサリーが活躍してくれました。

白との意相性もすっきりしていいかんじ。

f:id:minimummomo:20170811231335j:plain

アクセサリーやバッグは洋服の表情を変えてくれます。

といってもたくさん持つ必要は、なし。

 

さきほどのかごバッグとか、色っぽいアクセサリーとか。

自分の作りたい雰囲気を作ってくれるものを投入する。

この記事に書いたように、一点投入するだけで雰囲気が変わります。

おためしあれ。

 

 

 

アパレルはすでに秋冬まっさかりですね。(暑いわー)

トレンドもチラ見しながら・・・

ミニマムなおしゃれを楽しみたいと思います。